Introduction

   New Atomic Resolution Electron Microscopy for Materials Science

Electron Microscopy and Material Science Laboratory is aiming for opening up a new era in materials science and engineering by fusing advanced electron microscopy development and materials science research at a high level. Specifically, we are strongly promoting the development of new atomic resolution electron microscopy and the research of materials that are extremely important for society and industry such as metals, ceramics, devices, magnetic and organic materials, as two wheels of a cart. By developing a new electron microscopy that does not exist anywhere, we will create a new "eye" for materials, and use that "eye" to explore a sub-atomic scale world of materials. Such exciting research we are aiming!

April, 2020

Naoya Shibata

 

Topics

論文

STEM分割型検出器を用いた超高感度軽元素結像法を開発した成果について論文発表しました。

報道

日本電子との共同研究の成果が日経ビジネス(2020年10月19日号)で紹介されました。

プレスリリース

Nature Communications誌に論文発表した次世代高容量リチウム電池の充電過程を原子レベルで解明した成果についてプレスリリースを行いました。

プレスリリース

東北大学金属材料研究所との共同研究によるCommunications Materials誌への論文発表についてプレスリリースを行いました。

論文

DPC STEMによる電磁場計測精度を向上させる手法を新規開発した成果について論文発表しました。

 

磁場フリー電子顕微鏡の開発

電磁場結像法の開発

STEM用分割型検出器の開発

電子デバイスの電場構造定量解析

超高感度STEM結像法の開発

多結晶磁石材料の微細組織設計

磁気スキルミオンの構造解析と制御

 

Members

教授

shibata [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

助教

seki [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

主任研究員

takao.matsumoto [at] sogo.t.u-tokyo.ac.jp

秘書

sugawara [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

博士課程2年

学振DC1, MERIT生

ooe [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

博士課程1年

学振DC1, MERIT生

toyama [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

修士課程2年

kubota [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

修士課程2年

MERIT生

yoshikimrk [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

修士課程1年

ssugiyama [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

修士課程1年

nishikawa [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

学部4年

iwata [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

学部4年

tabata [at] sigma.t.u-tokyo.ac.jp

 

Access

Yayoi 2-11-16, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0032, Japan

Room 315, Faculty of Engineering Bldg. 9, 

​TEL: 03-5841-0415

IMG_20200729_152403.jpg

©2020 by 電子顕微鏡材料学研究室